FC2ブログ

舞阪港 ぶらり

すでに落花啼鳥で舞阪港の写真をアップしたのでもう少しわかりやすい写真をこちらへ(笑)
今年は「かつを」が上がりませんね。例年だと5月6月はかつをかつをで騒ぐ浜松市民も今年は寂しいのではないでしょうか?
シラスはいつもよりいいとか聞きましたがどうなんでしょう?あちこちに港はありますが寂れてきているところが多い気がします。
舞阪港も少し裏に入ると荒れた場所が沢山ありました。魚好きな僕は港が元気になって欲しい、魚みんな食べて。。
少し暗い写真は数日中に落花啼鳥で紹介しますね。

では

_9900468

_SDI9604

_9900562
[ 2015/06/04 23:53 ] 浜松ぶらり | TB(0) | CM(0)

浜松市北区三ヶ日町

日曜日は午前中のんびり。。夜は飲み会があったので午後から行動開始。
三ケ日にある摩訶耶寺(マカヤジ)に出かけてきた。睡蓮が綺麗だといううことで出かけたのですが。。。

相当古い寺だそうで 726年聖武天皇の祈願所として行基の開基だそうです。
当時と同じ池を同じ場所から眺めているとう不思議な気持ちを体感できました。

あいにくご住職が不在ということで、庭園しか見れませんでしたがなかなか興味深く再度訪れたいですね。

落花啼鳥で花は紹介します。
平安時代から一切変わっていないという庭園です。

_SDI1965.jpg

_SDI1978.jpg

IMGP6270.jpg

_SDI1973.jpg

夜は宴会で久々に飲み過ぎの親父でした。(笑)
[ 2015/05/26 23:48 ] 浜松ぶらり | TB(0) | CM(2)

たまには街へ

まずは腰の報告から。かなり良くなりました。昼間机に向かっているときや、夜間寝ている間はコルセットを外すことができるようになりました。朝一はやはり痛いですが。病院も毎日行くほどではなくなり、当然痛み止めの薬も飲まなくなりました。早く元に戻りたいですが焦りは禁物ということでじっと我慢ですね。

先日娘が街(浜松市では同じ市内でも駅周辺のことを街と呼びます)まで車で連れて行ってくれない?10分ぐらいで用が終わるので待っていてくれない?などと僕に言う。駐車場に入れるほどではないが、路駐もできないし。。と気持ちはよくわかりますし、今後私が娘をアッシーに頼むこともあるのでしょうから快諾。用をすましている間に久しぶりに「街」で写真を撮ってみました。あまり人ごみには出かけないので得意の分野ではありませんね。
当地は駅周辺がずいぶんと暇になって郊外に人が流れていると聞きますがどうなんでしょうね?僕には充分人が沢山いるように思えました。結局駅から少し離れた場所に移動して娘から連絡来るのを待つということにしました。
今日はその時に撮った写真より。
_SDI1767.jpg

_SDI1757.jpg

随分と昭和な公園で見かけた景色 なんだかこういうものを撮っていたほうが安心する(笑)
_SDI1774.jpg

_SDI1776.jpg



[ 2015/05/11 17:02 ] 浜松ぶらり | TB(0) | CM(4)

秋葉神社

先週木曜日、以前モニターが壊れて付け替えた、POSのオーダー専用機 朝からバイオスから先へ進みません(笑) どうやらHDが逝っちゃったようです。昔ながらのオーダ指示書を張って一つ一つ赤鉛筆で消すという大変な作業を週末までやっておりました。
本日LenovoのL540というノートPCがようやく届き(新古品で48900って安いよね。Core i3でそこそこ動いています)何やら、ウインドウズ7の32ビットでないとPOSのソフトが入らないというのでやっと探し出したPCです。セッティング終了。以前つけたタッチモニタも無事動き出して作業環境が楽になってまいりました。やれやれです。本当に壊れるものが多くて頭痛いっす。

日曜日に初めて浜松北部の秋葉神社 上社に出かけてきました。ここは火の神様で当店には大事なところです。東京の秋葉原もこの神社の系列の佐竹秋葉神社から名がついたとか。。
総本山だけあってなかなかの所でした。時々神頼みをしている割には信心が少ない僕ですがしっかりモノやヒトが壊れないようにお願いしてきたのです。

今日はその写真から

凄い山深い所にあります。標高866M なかなかたくさんの人がお参りしていました
_SDI0447.jpg

_SDI1539.jpg

_SDI0471.jpg

_1140329.jpg

[ 2015/03/18 01:19 ] 浜松ぶらり | TB(0) | CM(0)

遠州灘海岸線 

先日のブログに沢山の「いいね」をいただいてありがとうございます。そして思ったこと、沢山評価をいただくと照れて自然体で書き込みできなーーーい。(笑)  でも、うれしかったんですけどね。


昨日3月11日であの時から4年がたってしまった。遠州灘周辺では防潮堤を作ろうということで企業や個人から献金を募って高さ10M前後の防潮堤を作り始めた。着工から数年たってどのようになったのか景色がどう変わっていくのか記録も含めて写真を撮ってきた。

遠州灘はこの時期荒れていることが多い。風が強くて体が小さい僕は吹き飛ばされそうだ(嘘)。砂埃と今日は気温が高いのでなんとなくぼやーーとしている。西区篠原町の海岸線まで来るとダンプの車が多い。天竜川やダム底から大量の土を持ってきて一時保管、そして浜へと運んでいるようだ。

_SDI0387.jpg

松くい虫などにやられ大量の松が枯れている。その松もかなり大量に伐採しているようだった。その木を大量に貯めてある。どうするのかわからないが地盤補強などに使うのだろうか。

海岸線に張り付くように沢山の住宅もある。津波が来ればたまらない地域だと思う。住んでいる方たちにとっては悲願の防潮堤だと思う。構造はコンクリートの壁ではなく昔からある高さ5mぐらいの防砂堤の上にさらに大きな台形の堤を作るようだ。土にコンクリートを混ぜてなるべく自然の形態を表現するらしい。

_SDI0367.jpg

_SDI0382.jpg

一部姿ができていたが立ち入り禁止の為望遠で撮ってみた。現在はまだ無機質な感じだが植栽などをして緑も少しは増えるのだろうと思う。

日本は周りを海に囲まれて地震が頻繁におこり、そして何度もつらい目にあってきている。とても歯が立つ相手ではないと思う。でもこうやって少しでも被害が少なくなるように懸命に抵抗している。僕らの店も海岸線までは直線距離で7Kと聞いた。多少なりとも影響があるだろう。この防潮堤のおかげだと思う時が来るのだろうか?それともずーーとこのままでいてくれるのだろうか?でも日本中の海岸線がこのように大きな壁に囲まれてしまったらそれはそれで悲しいことだと今日思ってしまった。

被害に遭われた皆さまのご冥福と 少しでも早い復興と 神に祈ることしかできないが地震が起きないことを祈るばかりです。
_SDI4250.jpg
[ 2015/03/12 15:22 ] 浜松ぶらり | TB(0) | CM(0)