炭焼 のっぽ



ここはお宮番のページです。

お宮番

現在の店に移動してきた十数年前 住んでいる住居の班 がお宮番だった。。 何をやっていいかわからないまま一年が過ぎたのだったが、十数年ぶりにそのお宮番が回ってきた。。地域にあるお宮で 『祭りの準備』 をするのだ。
のぼりをたてて、提灯をブラさげてお祭りに入る準備と片付けをするのだ。。 昔よりちょっとよれよれ(ごめん)になったものの元気に動き回るだった。。今年は日曜日にどうしても抜けれない用事があり日曜日の祭は参加できなかったが土曜日はお宮に入り浸り少しは仕事をさせていただいた。。。 

まぁ 祭りの準備 って言葉 が好きでね。。。 へへあの竹下景子がヌードを披露したいい映画でした。。(笑)


写真は僕が撮る 秋祭り です。

_SDI0970

_SDI1002-2

_SDI1094
[ 2017/10/10 23:31 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(2)
最近立て続けにNHKの新日本風土記のような番組でこの手の役割が回ってきて、20年とか30年に一度の栄誉だとかで頑張られている方のドキュメントを見ました。

うちの実家も今年町内会で班長なんですが、自治会費や祭りの寄付金徴収、防犯のお願いやらでスンゲェ面倒です。いつも留守のお宅(完璧に居留守の人)とか、話の長い人とか・・・。栄誉だなんて全く思えない状態です(笑)。PTAのようなもんです。

[ 2017/10/13 01:13 ] [ 編集 ]
BigDaddyさん
BigDaddyさんも大変そうです。都会ではこういうことが少なくなったようですねー。
わたしは滅多に回ってくることではないので頑張りますよ。。(笑)
[ 2017/10/13 06:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: