FC2ブログ

炭焼 のっぽ



ここは毎度の湖の秋のページです。

毎度の湖の秋

先日の日曜日は久しぶりですがいつもの湖へ出かけてまいりました。目的がありまして。そう店の玄関周りが綺麗になってきましてそこに飾る苔玉の苔をゲットしにいってまいりました。でも出かけた時間は4時15分に浜松を出て愛知県の蓬莱湖に到着は6時ごろです。日の出が6時過ぎですからぎりぎり、でもね角度が悪いのと天気が今一です。曇り空です。
外は冷えて2℃万全とはいかない格好で外に出る、思わず襟を立てる、手をポケットに突っ込む、はー手袋忘れて寒いじゃん。そうこうして明るくなってくるとなんと湖に「けあらし」登場、寒いのを忘れて大急ぎで三脚などを用意して撮影してまいりました。紅葉は思ったほどよくなく今回の写真はしっとりというか、地味というか水がらみの写真です。
落花啼鳥にはもうちょっと派手系の写真を。
しかし、カメラが変わると写真のタイプも変わってきた?(笑)

けあらしというか川霧がわかりにくいですが渋いトーンですね
SDIM9430.jpg

蓬莱湖から緑湖へ移動曇り空でがっくりですが。。
SDIM9504B.jpg

ちょっと晴れ間が。。
SDIM9516.jpg

帰りは佐久間まで走ってまいりました。どこかの滝ですが名前はわかりません。
SDIM9623.jpg

それど苔は??ちゃんと取ってまいりました。その辺はいずれ。
[ 2014/11/19 01:21 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(2)
1枚目、この渋さがたまらんですし、2枚目美し過ぎます。これは羨ましい風景ですねぇ。
むしろ光が廻っている曇天だからこその風景だと思います。空を入れる場合は別にして、紅葉は曇天の方が日本人の奥ゆかしさとでも言いましょうか、それが表現出来る気がします。

[ 2014/11/20 23:08 ] [ 編集 ]
渋さも大事ですね
Big Daddyさんコメントありがとうございます。奥ゆかしさなんてとんと忘れておりました。(笑)
確かにパッと見の派手さがあったほうが受けがいいような気がしてついピーカン希望なのですが曇りだから、雨だからと落ち込まずに精進しなくちゃいけませんね。羨ましいなどとうれしい言葉ありがとうございます。
[ 2014/11/21 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: