FC2ブログ

炭焼 のっぽ



ここは島旅 心象編のページです。

島旅 心象編

続きです。

到着してすぐ海へ。
ウエットも送って用意万端でしたが久々の潜りと睡眠不足で耳は抜けないし獲物はなし。
仲間とバーベQ きれいな海と空。。盛り上がりますね。

次の日、夜明け前からごそごそと起きて島周回しながら散歩。すごい風です。波もすごいです。
ちょうど東海汽船の方が港で天候調査中、話を伺うと朝一番の本船のみ出港、後は欠航だそうです。この船に乗らないと5日間は島にくぎ付けです。そう、タイミング悪く台風20号が小笠原付近をゆっくりと日本に向かって進んでいるところです。あわてて民宿に戻り八時には港から本船に乗り込みました。たった20時間の印象深い島旅になったわけです。

島ってすごい。台風が近づくとすべての生鮮食料は各店から消えるわけです。過ぎるのをただ待つのみ。田畑もあるのでしょうがあまり見かけませんでした。観光と漁業が主な産業?でも自然の猛威によって多々予定も狂うわけでしょう。じっと我慢なんでしょうね。観光地として伸びていくためにはあまりに窮屈な規制はいやがるでしょう。でも好き勝手にやらせては島が荒れるでしょう。その駆け引きもむずかしいでしょうね。人口約600人 どこそこの誰々すぐわかるでしょう、飛びぬけて変なこともできないでしょう。仮に仮に嫌われて島はちぶにになったら・・・・怖くて考えられません。やはり耐えることの大変さを今回の島旅で感じました。ウダウダと変なこと書きましたが本当に感動したのは きれいな海と空、素敵な人たちが暮らす島だったということです。

IMGP6646.jpg

IMGP6658.jpg

IMGP6728.jpg

IMGP6675.jpg

IMGP1043.jpg

IMGP1078.jpg
次回は東京編?
[ 2013/09/29 21:04 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: