FC2ブログ

炭焼 のっぽ



ここは20周年 3のページです。

20周年 3

その年の夏に 吉田屋改め 炭焼『のっぽ』開店。15席 
今から15年前のことです。コンセプトは串焼きだけ 炒め物 揚げ物 刺身は一切手を出さず
串焼きの種類を増やす。当時20種類ぐらいから始めました。
アルバイト2人と私 将軍は娘が小さかったので仕込と週末の応援

いやー 最初の3ヶ月暇でした。本当に暇 5軒の店舗が並んでいて
隣の居酒屋の自動ドアが開くたびに 外へでて 隣は何組入っているのだろう
どうして暇なのか 悩み続ける毎日
つらかったですね。。

3ヶ月過ぎたあたりからぽつぽつとリピーターのお客様も増え1年後に 客席を23席に
週末は時々 断るお客様が出るようになり、申し訳なく 500円のごめんなさい券を発行するようになる。
当時から読んでいた 日経レストランで、お待ちいただくお客さまに 生ビールや簡単なおつまみを
サービスで出すという話を見て、うちは次に来ていただけるように たった500円ですがお渡しするようになりました。現在もこのサービスは続行中ですが時々お客様に『この間ももらった。何枚もいらんいつ入れるか教えろ』と怒られてしまいます。本当にすみません。
でも、財布から沢山のポイントカードに埋もれて それを探して出してくださったとき ありがたいと
つくづく思います。。
                          続く
[ 2010/06/03 16:06 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: