fc2ブログ

炭焼 のっぽ



ここは入院日記 第8話のページです。

入院日記 第8話

第八話

ボチボチこの話も飽きてきましたか?
まだ続けますよ。笑

今日はリハビリの担当の理学療法士が休みでした。
担当の方は 性別は女性 歳のころは僕よりはるかに若い 比較的男性が多い職場なのに目立つ感じでがんばっていらっしゃる。凄いのはこの僕の巨大な足を持ち上げて曲げたり伸ばしたり、色々顔色一つ変えずに頑張ってくれている。うまいもんだと、感心しておりました。
今日はお休みのタイミングで別の療法士でした。年齢的には彼女より少し、遥か?先輩
ぱっと見ちょっと ん?怖そう?厳しそう?
先入観は持っちゃいかんですね。この方が担当の女性より輪を掛けてうまい。。リハビリ中に痛がると どこが痛いですか?と聞いてくれて そこの筋をゆっくり丁寧に揉み解してくれる。
昨日まで75°まで曲がらなかったのに今日は既に85°まで曲げる事ができるようになりました。今週中に90°直角ですからかなり順調じゃないですか?

お陰で病室で芋虫のようにベッドの上で転がっていたのに敏捷に車椅子に乗り込み 歯を磨いたり 冷蔵庫の物を出し入れしたり鏡を見て溜息ついたり 外の景色をぼーと眺めたり 体を拭いたり着替えたり出来るようになりました。空いていればシャワーにも明日から入れるようになりました。(シャワーはまだ2回しか入って居ません)
動けるって素敵です。爆笑

問題はダイオウグソクムシが居着いている大草山(九州の人には阿蘇の米塚ね)のような膝が早く腫れがひいてくれないかな?

外は大変な状況ですね。 店も皆、頑張ってくれて大勢来て頂いています。家族、スタッフの皆様には頭があがりません。
[ 2022/01/11 16:01 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(2)
順調な回復、何よりです。
動けなくなって分かる動けることの
ありがたさですね。僕も感謝しなくちゃ。
世はオミクロンで大騒ぎですが、
なんとなく早々に収束するのでは、
と勝手な推測してます。
ともあれお早い回復を、お大事に。
[ 2022/01/11 20:21 ] [ 編集 ]
GONさん
全く外は大変なことになっていますね。オミクロン静岡も大変です。患者の僕らも家族すら会えない状況は厳しいです。
良い子にして早く出てシャッター押したいです。笑
[ 2022/01/11 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: