FC2ブログ
-別アーカイブ  [ 2015-11- ] 

日曜日

珍しく浜松市内に朝からずっといた日曜日。
友人の御嬢さんの子供さんの写真を撮りに行き、午後から見たかった『セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター』 という映画を見てきた。題名の報道写真家の作品とその心情、を淡々と流すドキュメンタリーなのだが、あまりに素晴らしい映像に ただ、ため息しかでない。映像に打ちのめされるショックが体を通り抜けていく感じは初めてだった。
ひどく残酷な映像も 野性味あふれる動物たちも 記録ではなくとても美しく 見る者を圧倒する一枚になって写される。
かなり衝撃を受けてしまった。

さて、店もかなり忙しく忘年会に突入しそうだ。
体のケアをしながら頑張って行こう。
IMGP2047



_DSC1582
[ 2015/11/16 15:49 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(0)