FC2ブログ
-別アーカイブ  [ 2008-10- ] 

スロー日本酒 2

間を開けると、どこまでお話したか解らなくなる ボケボケの のっぽです。

瓶で火入れ

蔵元やまだ さんでは、酒の火入れや管理も(寝かせ)も瓶内熟成 わざわざ瓶でされるそうです。
当然 一長一短があるのでしょうが 宇野杜氏は自分の目が届く造りがしたい ということで
このやり方でされているそうです。
一回の火入れに100本ぐらいですか、高熱高圧の蒸気がこのタンクの中を通り、目視で温度管理
されていました。

DSCN0753A.jpg

上記の写真は麹室です。
初めて入らせていただきました。
説明では、非常に乾燥しやすいこの室の性質のため 常に加温 加湿 されていました。
むっ とする暑さの中 ここで 麹が混ぜられるのか。。初めて入らせていただきましたが。ちょっと
感動感動

DSCN0762A.jpg

DSCN0777A.jpg



とにかく、感じたことは わざわざ手間がかかる、大変なことを 確実にこなされている
ありきたりの言い方ですが、自分達の酒に愛情が目いっぱ詰まっている。
まさしく スローフード の日本酒版 
2.3年前から 金賞や県知事賞などおとりになっている事が納得でした
見学させていただいた、蔵元様 有難うございます。 玉木酒店様 セッティングや案内 車の運転
本当に有難うございました。
頑張って売るぞ そうだ僕が沢山飲めばいいんだ・・・・・・・逃

[ 2008/10/28 15:28 ] 大将の独り言 | TB(0) | CM(0)