FC2ブログ
-別アーカイブ  [ 2006-11- ] 

ブルーペーパー 

 その男は若い兄ちゃんでした。風がブービュー吹く佐鳴湖の湖畔で僕と机に向かい合って、のそのそペンを持って とろくさく何か書き物をしています。
 脇では その上司と思われる人間が僕に向かって 「すみませんね。すぐ終わりますから」「のっぽさんってあの居酒屋さん?」「たいしたことないですから」など取りとめもないことをしゃべってニヤニヤしている。机をひっくり返したい衝動に駆られながらも、じっと平静を装う僕 駐車場には続々と車が入ってくる。大渋滞だ。早くしてくれよ。。と心なしか いらいら。やっと終わって「どうもお疲れさまでした。」
 車に戻って これ見よがしに 力いっぱいドアを閉める。
車内で のどがつぶれんばかりに 「ぎゃー うぉー」と雄たけび
力なくのっぽに帰ってきて 又、わめく僕
 家に帰って 将軍から「どうしたの」「・・・・・・」
何も答えられなく 力なく 17Kオーバーの青紙を手渡す
のっぽでした。
[ 2006/11/30 14:40 ] 大将の独り言 | TB(-) | CM(2)