FC2ブログ
-別アーカイブ  [ 2006-05- ] 

水窪

まず、ブログもゴールデンウィーク?と思っていらっしゃる
みなさまへ、単に僕が忙しくて書き込みできませんでした

3日から連休に入りましたその初日、僕と将軍、N先生、当店のS君の4人で水窪(浜松市より北へ50Kの長野との県境)へ行きました。ここは超山奥なのですが、8年前に死んだ親友(九州時代の高校の同級生)が以前仕事をしていたところです。当店の壁に沢山飾っている器は全部彼が作ったものです。そう彼は陶芸家だったんです。
最近は減ってきましたがお皿も彼が焼いた作品ですべてスタートしたんですよ。もともと、福岡 小石原焼 山口 萩焼
などで修行をして福岡大牟田で自分で窯を持ってフリーで
がんばっていました。ご両親がお亡くなりなったのを機会に
是非、浜松で焼き物をやってみないかと僕が呼んだんです。
残念なことに、以前から持っていた肝臓病が悪化して
今は、もう会えないのですが・・・・・・・・・・・・・
彼が、水窪で焼き物を焼いていたときはしょっちゅう
水窪に出向いていたのですが、今は足が遠のいてしまいました。今回はN先生(益野君の焼き物が好きでいいお得意さんだった)の提案で彼が住んでいた場所の前(水窪川のほとり)でワインを1本あけてお線香をあげてきました
毎年のことですが帰りはおいしい「うなぎ」を二俣の街中で食べてくるのでした。
やっこ


途中の休憩場所から

[ 2006/05/05 18:54 ] 大将の独り言 | TB(-) | CM(0)